うちわの歴史とは

画像

日本人でうちわを知らない人はまずいないと思いますが、うちわは日本が発祥と思っている人も多いでしょう。実はうちわは日本が発祥ではなく、色々な起源説があるのですが、古代エジプトが発祥と言われています。

エジプトでは壁画などにうちわの絵が描かれている事から、数千年前からエジプトではうちわが用いられていたのではと言われていますし、エジプトではなく中国が発祥ではないかと言っている人もいるのですが、うちわの発症には諸説あるのでどれが正しいとは言い切れません。

日本に伝わったのは飛鳥時代の頃ではないかと言われており、それから色々と進化をしてきたのです。昔から日本にあり、日本が発祥なのはうちわではなく扇子です。

昔は一般庶民がうちわを持つという事は無く、一般的に庶民がうちわを持つようになったのは江戸時代に入ってからだと言われています。それから縁日ではうちわを持って歩く姿が一般的となり、現在でもかなり数は減ってきたのですが、うちわを持って浴衣を着て祭りに行く姿を見る事ができます。

日本でうちわと言えば、暑い時に扇ぐための物というのが一般的なのですが、海外では巨大なうちわなども作られていて、色々な行事で使用されています。現在ではやはりうちわは日本の物として定着しており、明治時代からエアコンや扇風機が主流となってきた昭和中期ぐらいまでは、頻繁に海外へ輸出していたのです。

当サイトではうちわの主な利用方法や役割について色々と見ているので、うちわについて興味のある人はぜひ見てみてください。

からすうちわ うちわには色々な使用用途や名前があるのですが、そんな中でからすうちわと呼ばれている種類のうちわがある事はご存知でしょうか。からすうちわとは、うちわにカラスの絵が描かれているのが特徴で、主に畑や田んぼで使用し、案山子代わりにしていたという説もあります。 からすというのは現在ではゴミを荒らす・・・
軍配うちわ 様々な種類があるうちわですが、実は相撲の時に行司が使用する軍配もうちわの一種であるという事を知っているでしょうか。相撲と言えば日本の国技ですが、元々は武将が戦の時に指揮を取るのに使用していた物なのです。 有名な所では武田信玄がよく知られているのですが、武田信玄だけではなく、他の戦国武将も実際は・・・
権力の象徴 現在では誰でも簡単にうちわを手に入れる事ができますし、誰でも簡単に使用する事が可能となっています。しかし、昔は一般庶民がうちわを持つ事はできず、貴族など身分の高い人間しか持つことが許されていなかったため、うちわは権力の象徴とも言われていました。 このようにうちわが権力の象徴だったのは日本だけ・・・